愛川繊維会館レインボープラザ|手織り体験|藍染め・草木染め体験|紙漉き体験|組み紐体験|神奈川県|愛甲郡

 

法人のご案内

 

一般財団法人繊維産業会

一般財団法人繊維産業会
  理事長 篠﨑 俊二
  事務担当者 尾谷 充男
  所在地 〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原4410
  TEL 046-281-3435
  FAX 046-281-0866
  URL http://www.hanbara.or.jp/
  設立年月日 昭和42年1月31日
  出資金 2億50万円
   
沿革
糸の町半原

半原は江戸時代の文化4年(1807年)小島紋右衛門が桐生から八丁式撚糸機を導入したことが始まりといわれています。
本格的な生産は水車を動力として利用されるようになった、嘉永年間(1848年)からであり、明治6年には洋式撚糸機(イタリ-式)の導入、大正の初めには愛川町を中心に愛甲、中、高座、津久井の4郡にまで撚糸業は発展し、半原、又は愛川の名で総称されました。
水車の動力が電機モ-ターに変わり、リング式撚糸機やボビン機などが半原撚糸の地位を不動のものとしました。これにともない各種の撚糸業が発展いたしました。
これらをさらに振興するため六つの団体を統合し愛川繊維団体連合会を創設、昭和42年法人化し、財団法人を設立、各種団体の指導育成・調査研究・福利厚生・教育及び情報の提供など地場産業として200年以上の伝統と歴史を守り、さらなる振興発展を図っています。
<<レインボープラザ(愛川繊維会館)>> 〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原4410 TEL:046-281-0356 FAX:046-281-0866